E生活館のサポート記録

東北で生活する方々が生活の隅々まで満足のいくように徹底サポートします

薬剤師の転職の条件は非常に優良です

薬剤師は医療関係の仕事として憧れの職種です。

薬剤師は医師などと同じように国家資格の取得が必要ですが、誰もができる仕事ではないため、労働条件も良く私のような主婦でも憧れの職種になります。
私の友人は薬剤師の資格を持っているので週に3回午前中のみの勤務ですが、時給は私のパートの2倍もあります。
一般の主婦のパートに比べると時給の高さから考えてもとても条件がよく、一度子育てで仕事をためても復帰もしやすいのでとても条件が良い転職ができます。
国家資格を取得するには薬学部を6年間勉強して国家資格を取得する必要があります。

薬剤師は将来性が確実な食いっぱぐれのない職業です

国家資格を受ける条件にその薬学部に入ることが条件となるため、資格取得は大変ですが、その後の仕事の条件はあきらかに違います。
条件が良い面、仕事も大変な部分があり、日々変わるお薬の勉強も必要だとのことです。
やはり人の命に係わる仕事に携わるのですから、そのための勉強は必要なのも納得です。

職場を変えても好待遇が保証されています

一般に薬剤師の転職は病院以外にも企業やドラッグストアなど多岐にわたります。
条件が良い仕事ですが、単なる求人情報だけでは計り知れない職場の雰囲気も大切です。
キャリアアップや職場の雰囲気によって転職を考える人が多いです。
転職の為に求人サイトを利用する方もいますが、非公開求人もありますから人づてで求人を探すなどで条件の交渉を直接することも可能です。
医療関係としても誰でも雇えるという事ではないため、薬剤師の資格を持った人の確保に力を入れています。
お給料の面以外にも交渉する条件はありますが、勤務時間や仕事内容にもチェックは必要です。
最近は独立開業する方も増えていて薬剤師の資格を持っていることで仕事の選択幅が広がるのは羨ましい限りです。

薬剤師の資格と求人についてはこちらです。

お仕事の基本記事一覧